ミュゼでうなじの脱毛をした結果

ミュゼでうなじの脱毛をした結果


うなじが気になりミュゼでうなじ脱毛をした結果、背中も気になってきて結局今全身脱毛に通っています。
最初はうなじ脱毛だけしたいと思っていて、うなじの脱毛をしたらいざ綺麗になった時に背中との境目がすごく気になりはじめました。そこで、全身脱毛に切り替えたということです。

 

私のように、うなじ脱毛をした後にようやく背中の脱毛も必要だったと気づく人は多いと思います。
また、背中のうぶ毛はすごく薄いので気にならない人も中にはいると思いますが、多くの人が背中も気になるようですね。それだったら、最初からうなじも背中も入っている全身脱毛ライトコースなどを選んでおいた方がお得に脱毛できますし、時間もかからずに済みますね。
もし、今うなじ脱毛だけをしようと考えている方は、自分の背中のうぶ毛も確認してみて、うなじ脱毛の範囲と比べてみて問題ないか確認してから決めるようにしましょう。

 

ミュゼでうなじの形を聞かれたら

ミュゼの襟足・うなじ脱毛は、脱毛するまえにどんな形にするか確認されます。
うなじの形って考えたことありますか?
脱毛するとき、自己処理する時、あまり深く剃ると形がおかしくなってしまうのでついつい浅めにそっていましたが、ムダ毛と言われる部分にも形があってその形によって処理する部分、残す部分が変わってきます。
うなじの人気の形は以下の4つ。

  • 横を同じ長さで整えるパッツン
  • 両サイドを少し長め
  • 真ん中が長い自然なアーチ
  • 真ん中が短い自然なWアーチ

舞妓さんなどが整えているのは真ん中が短いWの形のライン。自分の好きなラインを選んで、シェービングの段階でお願いすれば失敗することはないと思います。
うなじの場合、自己処理はとにかく難しいのでできればサロンでお願いしたいところですが、どうしても自分で処理したい場合はカミソリよりもシェーバーをお勧めします。
万が一傷がついてしまうと脱毛もできませんし、何より首に近い部分なので注意が必要です。
鏡を見ながら慎重に行ってくださいね。

 

長い部分は髪の毛として対応される?!

うなじなのに毛が長いから髪の毛として対応されて、脱毛してもらえなかった、といった話を良く耳にします。
たしかにうなじには髪の毛と同じ長さになる部分もありますので、長い部分はあらかじめ切っておきましょう。
そうすることで、ちゃんとうなじの毛として処理してもらえるはずです。
自己処理する時にちゃんと他の部分と同じようにしておけば問題なく照射してもらえます。
自己処理、シェービングが非常に重要になりますので、プロに任せるか自分でする場合は入念に確認しておきましょう。